Topics more

シェアハウスWagayaとは

シェアハウスWagayaとは20代、30代、40代の方が家族のように生活している家です。

①Wagayaには海外の方が沢山住んでいます。

about

Wagayaでは毎年沢山の外国の方が入居頂いています。 すすきので外国人向けの宿泊施設「SocialHostel365」を運営しているため、海外のプロモーションに力を入れています。 また、多くのワーキングホリデーの職場紹介等を行なっているため、他社のシェアハウスより外国人の割合は多いです。 これまでの経験から海外の方がシェアハウスにいる事により、言葉の壁を乗り越えて伝えようとする気持ちが強くなり 良質なコミュニティを創れると確信しています。

②イベントが豊富です。

about

Wagayaでは年間30件以上のイベントを企画運営しています。これは日本で一番だと思います。みんなで大人のキャンプに行ったり、シェアハウスを1日カフェとして運営してみたり、 海外の方に日本の文化に触れてもらうべく餅つきや書き初めをする事もあります。 私達は、外国の方が日本に来て楽しかったと行って頂けるような、 それぞれの個性が輝くような場所にしていきたいという想いから他ではやらないようなイベントに力を入れています。 札幌でゲストハウスも含めると8棟を運営しているため様々なスペースがあります。是非、皆様とも一緒に様々なイベントを作っていきたいです。

③共に創るシェアハウス

about

入居者の方にとってオープンである事が私達の信条です。 ある方から「部活を作ろう」と提案して頂きました。「肉部」では毎月29日に肉を食べにいき、「カフェ部」では札幌のおしゃれなカフェ巡りをするなど 共通の興味で繋がる部活なるものが出来ました。 部活動で必要な情報交換をするコミュニティボードをシェアハウス内に創り活用しています。
入居者に対して常にオープンであり、共に作っていける部分がWagayaにはあります。

シェアハウスWagayaは様々な生き方、価値観に触れられる単なる「場所」ではなく、「人生そのもの」をシェア出来る「場」です。 多様な生き方に触れる中で、それぞれのBestの生き方が見つけられる場になれれば最高に嬉しいです。
2012年7月に一軒家からスタートしたWagayaはシェアハウス、ゲストハウス、Cafe&barなどコミュニティの「場」を 手がける札幌では最大の会社に成長しました。 これからも札幌の若い世代のみなさまと共に前進し、これまで無かった「場」づくりを通して札幌を盛り上げたいと思っています。 2015年からは郊外に農地と隣接したところにプチ農業をしながら生活できるシェアハウス、 飲食店と併設されたシェアハウス、中心部にもいくつか新しいコンセプトの【場】を作る予定です。 これからの「Wagaya」に是非期待してください。そして是非一緒に札幌を盛り上げましょう。