WAGAYA

INFORMATION&BLOG

WAGAYAの最新情報や
住人のブログをお届け

  • INFORMATION&BLOG
  • BLOG
  • シェアハウスについて気になること Things you might concern about a share house

シェアハウスについて気になること Things you might concern about a share house

WAGAYA 2019.01.20

こんばんは^^ 週末はいかがお過ごしでしたか?
Good evening. How was your weekend?


シェアハウスの住み込みインターン募集がかかりましたね。
The announce about the internship at Wagaya was made.


異文化に触れたい
シェアハウスの運営してみたい
英語に興味がある

理由は様々あると思いますが、一歩踏み出せば、成長に繋がり、

多様な価値観や経験が得られるような、自分の知らない刺激的な世界が広がっています。




ちょっとでも気になったら、思いきって飛び込むのが一番^^



ぜひ応募してみてくださいね♪





さてみなさん、「シェアハウス暮らし」といったら、

気になるようなあれこれ、ありますよね?



「どんな人が住んでいるんだろう」
「他人との共同生活は疲れるのではないか」、などなど…。




今日のブログでは、そんな疑問に少しお答えしようと思います♪



それではスタート!



Q1. 「シェアハウスって色んな人がいるみたいだけど、自分だけの個人スペースはあるの?」

A. あります!住人はそれぞれ個人部屋があるので(もちろん鍵付き)、
  自分のスペースも大切にした生活ができます。貴重品管理もばっちりです。
  
  もちろん、リビングでも作業や勉強はできるので、
  自分次第でメリハリのある生活ができます。


Q2. 「シェアハウスって清潔感はあるの?汚くない?」
A.  週二回の清掃と、みんなの協力で、Wagayaは清潔が保たれています。

 共用部は、みんなが使う場所。Wagayaでは住人お互いに声を掛け合って、
 清潔なリビングや他の共同スペースを保っています^^
 清掃スタッフにも毎週二回来ていただいています。

 「シェアハウスでWagayaが一番キレイだったから、ここに決めた」という住人の方もいるんですよ~
 


Q3.「どんな人が住んでいるの?」
A.  国籍も、職業も多様な方が住んでいますが、今のところ
 会社員が一番多いです。

 看護師、アパレル関係、英語教師、大学生といろんな方が住んでいます。

 国籍で言うと、アメリカ、カナダ、韓国など。
 これまでに、10か国以上の方がWagayaで住みました。
 
 十人いれば文殊の知恵、というのは本当で
 自分の疑問を住人と共有すると、
 日本の価値観を超えた、豊富な情報があれよあれよと出てくるのも少なくありません。
 
 リビングにいるといつも話が絶えないんですよ~^^




以上、今日はここまでにしたいと思います!


みなさん、どうでしたでしょうか?
今回は、シェアハウスにまつわるよく聞かれる基本的な質問に、私なりにお答えしました。

少しでも疑問が解消され、Wagayaの特徴が伝わっていると嬉しいです^^



私自身は、シェアハウスにもう長く住んでいるので、
慣れのおかげか、新鮮な感覚が少しなくなってしまいましたが、


もし住むうえで質問、不安な点があれば
お問合せからぜひご連絡ください。

Facebookのコメント欄でも、気軽に質問お待ちしております~!




それでは、今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

まだ次のブログでお会いしましょう♪

HOUSE LIST HOUSE LIST

自分のスタイルに合わせて
選べる2つのシェアハウス

  • 01

    WAGAYA 学園前GAKUENMAE

    学園前駅 | 落ち着いた暮らしやカルチャーを

    便利と快適を兼ね備えた
    充実環境のシェアハウス

    とある企業の寮をリノベーション。贅沢なキッチンやシアタールーム完備。すこし大人な暮らしを提案できる物件です。夏には屋上での花火大会の観覧も楽しめます。スーパーやドラッグストアも徒歩圏で便利。

    MORE
  • 02

    WAGAYA 円山MARUYAMA

    西18丁目駅 | 人気の円山エリア×札幌最大級

    多様性のある暮らしが生まれる
    シェアハウス

    人気の円山エリアで札幌最大級のシェアハウス。8階建てのオフィスビルをリノベーションしました。国籍、性別、職業、年齢さまざまな住人達がそれぞれの人生を楽しみながら暮らしています。

    MORE