入居者の声
スクリーンショット 2013-11-15 11.02.03

清水隆利さん

■年齢
31歳
■職業
フリーカメラマン|映像ディレクター
■入居前の状況
実家暮らし
■住んでいたシェアハウス
シェアハウス菊水
■出身地
北海道小樽市
■住み始めた時期
2012年12月頃

今やっていることは何ですか?
小樽の(旧)岡川薬局(cafe, guest house, rent space)を運営する会社であるN合同会社で働いています。
同時に、Bows Entertainmentという屋号で写真や映像を制作しています。
また、新画期 (情報は準備中) という映像制作チームにも参画しています。


Wagayaに住もうと思ったきっかけは?
高木新平くんという方のイベントに参加したのがきっかけでWagayaの事を知りました。
新平くんがイベント後にWagayaに泊るというのでついていったら、色んな人が集めっていて面白いなーと思ったんです。
それから何度かWagayaのイベントに参加させてもらいました、まだ人狼ゲームがテレビで取り上げられる前に、
wagaya菊水に10名超で集って夜な夜な遊んだのは楽しかったですね(笑)
たまに遊びにいく事も出来たいのですが、家賃も安いですし、
何よりここに住む事で本当に多くの人と出会えるという魅力は捨てがたいなと思いました。
活動場所がすすきのや大通り周辺という事も有り入居を決めました。


シェアハウスを検討している人へ一言
月並みですが、シェアハウスというのは、建物をシェアするという意味ではありません。
生活や時間、さらに「いろいろな気付き」をシェアするという意味です。
「一人暮らし路線」では考えられなかった、多分野に渡る住人達によるハーモニーは
必ずしやあなたの人生に彩りを与えてくれることでしょう♪