入居者の声
557394_447561945298462_1309593602_n

山仲章平さん

■年齢
26歳
■職業
アロハ屋さん
■入居前の状況
ハワイ留学→実家
■住んでいたシェアハウス
Wagaya菊水
■出身地
札幌市南沢
■住み始めた時期
2012年9月頃

今やっていることは何ですか?
僕は今ネットショップでアロハシャツ専門店を運営しています。ハワイ留学時代からアロハシャツに魅せられ日本全国のいや世界の人々にアロハシャツを広めていきたいなんて企んでいます。やるなって言われてもやります。
今こうしてビジネスをやっているのもWagayaとの出会いがあったからと
言っても過言ではありません。オーナーの山崎さんやWagayaに携わっている方々の協力や応援があって成長出来ていると実感しています。今後も自分の夢を形にするためにWagayaとともにグングン成長して行きます。


Wagayaに住もうと思ったきっかけは?
Wagayaは本当に繋がりが太くて、人生を前向きに生きている人が集まる場所だと思いますね。シェアハウスって共有スペースがあって一人暮らしよりちょっとだけ刺激的というイメージがありましたが、もうどっぷり魅力にはまっています。場所をシェアするというより人生をシェアしているという感覚になるんですよね。だって、調子いいなーとか調子悪そうだなーって一緒にいる時間が長いほど分かってくるもんだと思っています。Wagayaはみんな仲良しということです。
悪い事は正直ありません。あ、一つだけあります。楽しすぎる事です。


シェアハウスを検討している人へ一言
何か生活に物足りなさを感じていたり、新しい出会いを求めている方にはピッタリな環境がWagayaには揃っているんじゃないかなーって思います。
一緒に笑いあったり、泣きあったり、悔しあったり、感動しあったり、この年になると忘れてしまいがちです。でも実は一番大切なんじゃないかな。そういう純粋な部分って。とにかく遊びに来てください。あなたの知らなかった世界へ踏み出したときそこには素晴らしいものがいっぱいありますから。