blog

山崎明信|札幌に面白い仕事を創る

非正直者が馬鹿を見る

2015.11.09 | posted by:topics yamazaki

最近の日系ビジネスの記事のタイトル。

非正直者が馬鹿を見る。

http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/355100/102600004/

 

正直者が馬鹿を見るというのは間違いでずるをしようとした人は

必ずどこかでその付けがどこかで来るという話。

 

 

自分はどんなにいい製品でも東芝もVWも買わない。

旭化成建材の調査したマンションなんて絶対買わない笑

 

 

来年、民泊が規制緩和されるようだ。

Airbnbの活用も来年以降合法になるかもしれない。

でも、それまでは違法だ。ルールは守るべきだと思う。

売上や利益のことを考えれば喉から手が出るほどやりたい。ものすごく経営が楽になると思う。

但し、非正直者は馬鹿を見る。

ここで一度ルールを破ればそれがきっとどこかで付けが跳ね返ってくる。

 

自分たちも長期入居の人向けにAirbnbを出した事がある。

あくまで3ヶ月以上の入居者向けに住宅として。

それも3年前に1度出したきりだ。

 

 

モラルの高い仲間と仕事をする為にルールは守る。

来るべく規制緩和に向けて淡々と準備しつつルールは守る。

 

 

 

 

 

 

 

やりたい事をとるか稼げる事をとるか

2015.10.19 | posted by:topics yamazaki

稼ぐ事をとるのか

人間関係の良いところをとるか

やりたい事をとるのか

よくこの3つを天秤にかけて、 仕事を選ぶ人が多いような気がする。

 

 

人間のストレスは大きく分けると、

カネに関する事、

人間関係に関する事、

やりたいことができない事 大体この3つに該当する。

 

 

この3つは決してトレードオフなのではなく、 同時に追い求める事が出来る。

好きな仲間と好きな事をやって、めっちゃ稼ぐ。 言葉にするとめっちゃ嫌なやつだけど笑

実際、そうできている人は会って楽しいし輝いていると思う。

 

 

 

でも、そうなる為には自分の能力を上げないと行けない。

好きな事をやって稼ぐ為には世の中に自分の価値を認めてもらい、 それに値する仕事をしてお金をもらう。

その仕事が他に人には出来ないものであればお金を沢山もらえるし、

多くの人が出来る事であればもらえるお金は少ない。

 

 

 

それを追い求めてない人は自分の能力を上げる事を放棄しているように見える。

能力を上げる事、世の中の役に立つ事、 他の人が出来ない事を出来るようになる事、

それは決して簡単な事ではないし、すぐにできることでもない。

 

 

ただし、それを1年間追い求めた人とそうでない人の人生は歴然。

追い続けない人達、成長を放棄した人と過ごす時間はものすごく退屈だ。

自分は追い続けたい。  

 

 

 

まえにはこんなことも思った。

たぶんみんな頑張っている

http://we-will.be/archives/379

来年は海外にも進出を

2015.10.12 | posted by:topics yamazaki

来年こそは海外事業の展開をしたいなというか、します。

3年間ずっと言い続けてきた事ですがいよいよ来年はその一歩を踏み出そうと思います。

 

いくつか理由があるのですが一番はやりたいというモチベーションが大きい。

あとは、海外にいくつか拠点を作って、その間をメンバーがぐるぐるまわる

環境を変える事で新しいインプットが有るしそれを新しい拠点でアウトプットする。

メンバーが成長出来る環境を作って行きたいと思うんです。

 

タイ、マレーシア、ベトナム、フィリピン、、、、

場所は来年色んな場所を回りながら考えたいと思います。

 

札幌にないものを沢山発見してくる事で、また札幌を盛り上げたい。

 

その為にも札幌の仕事をもっともっと盛り上げて行きたいと思います。

Wagayaの仲間がいろいろと新しいことを仕掛けているみたいです。

もし良かったら参加してみてください^^

Downtown-Portland-20827

 

 

できることよりできるようになること

2015.10.05 | posted by:topics yamazaki

今、新しくゲストハウスを仲間と企画しています。

 

 

これまで事業をやったことの(Wagayaの入居者の)無い篠村君と。

 

彼に言っているのは、

この事業がうまく行く事以上に大事なのは篠村君が成長する事

将来自分で事業をやりたいという願望があるなら

この事業をうまくやることだけでなく、事業を立上げる為には何が必要なのかとかを学んでほしい。

知識ではなく知恵を身につけてほしいと。

 

 

 

そうすれば、いつか自分で何かを始める時にきっと役に立つと。

僕が増やしたいのは事業の数ではなく、人の能力(+数)。

面白い人が増えれば札幌はもっと面白くなる。

自分もまだまだだけど、彼に何かを伝え、彼から何かを学びとも成長したい。

僕に期待してくれてありがとう。

 

 

 

Wagayaの人達とおもろい事を始めてますよー。

 

 

 

興味ある方がいたら連絡下さい。一緒に何かしましょう。

yamazaki@f-commission.com (山崎)

 

 

38830782

最も重要なKPIは事業を作れる仲間の数

2015.09.26 | posted by:topics yamazaki

久しぶりの投稿です。

 

最近、私はWagayaの運営の他にゲストハウス事業をやっています。

 

毎年、この時期になると来年以降の事をもうそうするわけです。

そして、自分たちはそもそも何の為にシェアハウスやゲストハウスを

やっているのかとかも当然振り返ったりするわけです。

 

 

 

ちょっと長くなりますが自分の根本に何があるのかを探ってみました。

 

 

自分の大学時代の仲間達は北海道を出てほぼ東京で就職して今も東京にいます。

だけど、彼らの多くがいつかは札幌に帰ってきたいとおもっているんです。

手前味噌ですが自分の周りの同期達は総じて優秀で東京でも

トップクラスの仕事を与えられ、いい感じの給料をもらっています。

彼らのような人達が札幌に戻ってきたら札幌でもっと面白い事が出来るんだろうと思っているわけです。

 

 

 

札幌で東京のトップクラスの人と同様に「稼ぐ」ことを考えると

札幌の一般企業の給与では難しい。

あるいは仕事の種類も東京と比較して少ない。

なので、やりたいことで稼ぐモデルを札幌に作る為には
自分で仕事を創れる人を作る事に他ならないんだと思っています。

 

若い世代で自分で仕事を創る事にチャレンジする人が増える事が

自分の作りたい世界に近づくと信じているんです。

 

 

 

札幌に戻ってきて今年の年末で3年です。

札幌でもちゃんと若くて稼いでいるやついるんだよというモデルを作ろうと頑張ってきました。

その中でとにかくすぐにできることや得意な事や仲間を増やせる事等を考えた結果、

今シェアハウスやゲストハウスを若い仲間と一緒にやりながら

彼らを自ら事業が作れるように人に育てたいなと思っているんです。

 

 

なので、

ゲストハウス運営者の多くは「旅人」がバックグラウンドにあると思うのですが、

僕は彼らほど「旅」について語れない。

なんで山崎さんがと思っている人もいるかもしれないけど、それを説明できない笑

究極、仕事を創れるのであれば仕事は何でもいい。

でも、人を育てて「仕事を創れる人を育てる」という点においては

誰にも負けいないように努力している。

 

 

僕の周りにいる人は直接自分が雇用していない人のほうが多い、

そして仕事を創れる人を育てる事はイコール彼らは

自ら起業して自分の会社とは関係のない事をするかもしれない。

自分の会社という単位で見ればリスクだ。

 

 

でも、それでいいと思う。

人類70億人、2万光年の地球の中で僕の会社の売上がどうだなんて

自分の会社がどうだなんてものすごく小さい事だ。

 

 

若い世代の面白い奴らが増えれば、彼らと一緒に面白い事が出来る。

雇用関係なんてどうでもいい話しなんだ。

 

 

話しがまとまらなくなってけど、

札幌がもっと面白い待ちになる為には

「仕事を創れるヒト」が必要で、

売上とか利益率とか成長率とかよりも

自分の周りにどれだけそう言った人を作れたかが最も重要なKPIなんだという話し。

 

 

 

ブログ移行します。

2015.06.14 | posted by:yamazaki

私、山崎ですがシェアハウスWagaya以外の展開も多くなってきたので、

ブログの更新は以下のサイトでしたいと思っています。

 
山崎明信のブログ

 

週1回程度更新していますので暇つぶしに呼んでください^^

 

仲間(インターン)を募集。

2015.03.09 | posted by:topics yamazaki

今、僕は新しいゲストハウスの立上げをやっています。

 

海外の人にどうやったらもっと札幌に来てもらえるのか
来てもらった後にどうしたらまた札幌にきたいと思ってもらえるのか

 

そんなことを毎日考えています。

 

 

やれることはまだまだ沢山あります。
ありすぎて手が回りません笑

 

ということで一緒に手を動かしてくれる方がいたらお声掛け下さい。

 

 

求める方は
•できたらイラレかフォトショが使える方(出来なくても気合いで使えるようになる方笑)
•WEBマーケティングに興味のある方
•まえのめりな方^^

 

 

得られる事としては
•新しい事業の立上げ方
•事業計画の作り方

•WEBマーケティングのいろは

•一緒にご飯を食べましょう^^
etcです。

 

 

 

フルタイムずっと働いて頂かなくてもOKなので、
学生の方も、会社員の方もOKです。

 

ご興味のある方は

yamazaki@f-commission.com

まで連絡下さい。

WagayaMaruyama オープンしました。

2015.01.20 | posted by:topics yamazaki

WagayaMaruyamaのオープニングパーティーを先日行いました。

 

10940620_10205550259332770_718305498473520245_n

 

 

今年一番の吹雪で19時の時点では15人程度とかなり不安でしたが、

最終的には95人の方にお越し頂きました。

 

 

あの状況の中、お越し頂いた皆様本当にありがとうございます。

 

 

WagayaMaruyamaは昨年の6月から取り組んでいたプロジェクトなので、

オープンまでこぎつけたことにひとまずほっとしています。

入居までに用途変更の完了検査も終わりました。

 

 

現在、オープント同時に15名程度の方が入居されています。

お待ち頂いた皆様、本当にお待たせしました。

 

 

まだまだ入居者の方を募集していますので、
是非お気軽にお問合せ下さい。

 

 

当日は私と高橋でプレゼンをさせて頂きました。

これまでのこととこれからのこと。

 

10943225_755215104586229_536454123_n

 

 

2年前に2年後に100人規模を目指すと行っていって突き進んで来て、

沢山の方にご指導頂いたおかげで、シェアハウスの入居者の方にたくさん協力が頂いたおかげで、

なんとかここまで来る事が出来ました。

 

振り返ると菊水から始まったWagayaも当初のスタイルとは少しづつ変化しています。

密なコミュニティを重きにおいたプロジェクトに加えて、

Maruyamaのように多様なコミュニティが共存してヒトやコトの接点を多くする

プロジェクトも取り組んでいます。

 

 

これからもWagayaやその他のプロジェクトを進めながら変化し

前進をしていきたいと思っています。

 

 

プロジェクトは変化しつづけますが、

変わらない事とは僕たちの目指すべき方向性です。

 

 

札幌をもっと面白い街に。

若い世代の仲間と新しい挑戦をして、

新しいものを作り盛り上げたい。

 

 

 

その気持ちは今もこれからも変わらない。

 

 

ここで挑戦を止めて同じ事をやり続けるのも1つの選択。

でも、俺たちがもっともっと前進して新しいものを作らなければ、
 

 

これからもWagayaは前進し続け、必要に応じて変化していこうと思います。

当初からWagayaを見てくれている。

 

 

 

 

2015年も前のめり

2015.01.02 | posted by:topics yamazaki

日刊すごい人の活動の中で多くのスゴい人に取材して来て、

偉業を成し遂げる人には2タイプいると思った。

 

 

 

天才型

努力型。

 

 

 

天才型はただ目の前の事を一生懸命やっていたら、

思い描いてもいない偉業を達成できてしまったタイプの人

 

 

 

 

そして努力型は、

未来を思い描きそこから逆算した目標を設定し、

それを必死に追い求めて手に入れるタイプの人

 

 

 

どちらも素晴らしい人生。

ただし、天才は滅多にいない。

目標を設定せず生きると安きに流れ易い、

天才型は再現性が低い。

 

 

 

 

努力型は目標と向き合って息苦しいように感じるかもしれない。

そんなときもある。

でもそれは自分が成長する為に必要な事。

今も自分は十分に幸せだ。

だけどもっと人の約立てる人間になりたい。

 

 

 

 

だからこそ、僕は目標を設定して、全力で走りたい。

 

 

2015年も全力で駆け抜けたいと思います。

2015年の目標を考える

2014.11.24 | posted by:topics yamazaki

11月頭くらいになるとそろそろ来年の目標も考え始める。

 

 

中期的な目標はあるので、そこへ向けての2015年マイナーチェンジ。
2014年できなかったこと、想定よりも出来た事それぞれあるけど
その辺の出入りを考えながら再設定。

 

 

そしてそこからの逆算して今やる事を毎日考えながら
スクリーンショット 2014-11-24 15.06.23

重要だけど緊急でない事から始める。

朝の2時間はここに集中して取り組んでその後、重要で緊急な事。

重要度は低いけどやらなければいけない事の順で仕事を進めるのが僕のやり方と言うか

一般的にいいとされているやり方だと思う。

 

 

サラリーマン時代はなかなか出来なかったな、、、

 

今、朝起きたら

長期目標を書き出し

短期目標に落とし込み

今日何をすべきかまとめる

 

そして今一番重要なのは英語の勉強笑

12月からゲストハウスの運営も始まり、呼ばれたら対応できるようにしておこう。

 

 

そしてやっぱり35歳までに1年は海外で仕事をしてみたいな。。

という妄想を今日もしています。

 

 

 

今度、コーチングトレーナーを目指している方と一緒に

2015年の目標を立ててみよう会をやろうと思っています。

 

 

 

興味ある方は是非連絡下さい。

 

yamads

山崎 明信

Yamazaki Akinobu

住まい..

生年月日..1984年6月9日

出身..北海道札幌市


【僕がやっていること】
シェアハウス事業

http://we-will.be/

晴海テラス

晴海テラス

EC事業(れーじとやってるiPPOMEのメイン事業)

家具通販Ippome/

日刊スゴい人(先輩経営者とやっているWEBマガジン)

登録者数4万人

http://sugoihito.or.jp//