blog

シェアハウスとの出会い

2013.10.08 | posted by:topics yamazaki

思い返せば僕は社会人になってから一人暮らしをした事が無い。

 

 

学生時代は5年間一人暮らしだったけど、
会社員時代は会社の寮、
そして、会社の寮が売却になるというタイミングでシェアハウス。

 

その時は東京に住んでいて、当時の彼女が半年後に
札幌から上京する事が決まっていたからその間だけと思っていた。

 

結局彼女とは別れてしまって笑

そのシェアハウスには1年間住んだ。
シェアハウスに住んだ事は僕の人生に大きな影響があった。

 

 

当時、朝8時に出社し、21時頃まで仕事をして、
職場の仲間と飲みにいく。
そんな毎日の繰り返し。

 

仕事はめちゃくちゃ充実していたし、

会社の人達は所謂「できる人」が多かったから先輩や仲間は誇りだったし、

その職場で働いている自分も誇らしかった。

 

 

僕の中でその会社が全てだった。

 

 

シェアハウスに住んでその考えが変わった。

自分でカフェを運営する学生、芸人、NPO法人経営者、、、

色んなやつが住んでいた。

 

そして何より影響を受けたのはシェアハウスの運営者。
創業者の2人は俺と同じ年。

 

 

やりたいことをまっすぐにやってそれで飯を食っている姿を見てかっこいいと思った。

 

 

あぁ、こんなに生き方って多様なんだって気付いた。

 

 

会社員が悪いわけではない、

でも会社員が全てでもない。

 

 

生き方は多様化しているし、

働き方も多様化している。

 

 

それを知る場所としてシェアハウスは最高だと思った。

 

 

 

気付いたら自分でシェアハウス事業を始め、

これまでもシェアハウスに住みながら色んな人の影響を受けている。

 

 

 

これまでには

農家、学生、バックパッカー、ライター、デザイナー、サラリーマン、プログラマー、PVディレクター、経営者

アメリカ人、イギリス人、フランス人、ポーランド人、オーストラリア人、韓国、香港、台湾、中国、フィンランド、オランダ、

が僕のシェアハウスに住んでくれた。

 

本当に色んな人生がある。

 

 

 

 

生き方は多様である。

是非一度は僕のシェアハウスに遊びに来てほしい。

 

yamads

山崎 明信

Yamazaki Akinobu

住まい..

生年月日..1984年6月9日

出身..北海道札幌市


【僕がやっていること】
シェアハウス事業

http://we-will.be/

晴海テラス

晴海テラス

EC事業(れーじとやってるiPPOMEのメイン事業)

家具通販Ippome/

日刊スゴい人(先輩経営者とやっているWEBマガジン)

登録者数4万人

http://sugoihito.or.jp//