blog

三宅洋平から教わったこと

2013.08.02 | posted by:topics yamazaki

やーまん

 

自分はあまり政治のことをよくわからない。

よくわからないからあまり語ることが無いし、

何かを話し批判されることも面倒くさいと思っていた。

 

 

参議院選挙で三宅洋平の演説を聴いてみーはーな僕は

「かっけー」って思いましたよ、正直。

 

よくわかないことにもわからないとはっきりと言えるその潔さと、

批判をウェルカムだよというその懐の深さ。

 

 

 

俺もわからないなりに政治について語り、

色んな人とチャランケしてみたいと思った笑

そうすることで興味が持てたら面白いなと。

 

 

 

 

俺はTPPとか原発反対っていうのが特にない。

誰に対して反対しているのと思う。

国に対して反対しているのであれば、

私はこれからも国に依存してい生きていきますと宣言しているようなもの。

何の解決もしない。

 

 

 

 

自動車事故で年間数千人の人が亡くなっているけど、

俺たちは車に乗り続ける。

危険さと便利さのバランスの中で車を乗ることをほとんどの人が選んでいるわけで、

危険性よりも経済合理性のほうが大事だよねってなれば、

原発反対って人もいづれ論破される。

 

 

 

大事なのはその危険性とかの基準をつくっている国を解体することでしょ。

国が作っている基準が怪しいなら、

信頼できそうな人が作った基準に乗っ取って行動すればいい。

 

 

 

自民党が快勝。経済的な評価をみんながした。

ようはみんな喰ってけるかどうかが不安だから、

国というよくわからないものにそれ以外のものも引っ括めて依存してる。

よくわからないものに依存する時代は終わりにしたい。

 

 

 

俺のやる事は変わらない。

札幌に起業家を増やす。仕事を増やす。

国に依存すること無く経済力をみんなが持つことが出来れば、

TPPに参加して安い野菜が店に並ぼうが北海道産の野菜を選び、

薪を買って来て火を焚くことを一般的にすれば電気がじゃぶじゃぶあまり泊原発は必要なくなる。

 

 

 

選択が出来る経済力を持ち、

国ではなく地域毎の基準を地域の人達が作り出せばいづれ国は無力化する。

 

 

 

これが僕の政治観でしょうか。

言ってることがめちゃくちゃかもね。教えてよ。

 

 

 

それが正しいのか正しくないのかなんて究極わからない。

だから、正しいと決めて今日も楽しく仕事を創る。

 

 

 

 

 

三宅さんと話してみたいぜ。

仲のいい人いたらつないでー。

yamads

山崎 明信

Yamazaki Akinobu

住まい..

生年月日..1984年6月9日

出身..北海道札幌市


【僕がやっていること】
シェアハウス事業

http://we-will.be/

晴海テラス

晴海テラス

EC事業(れーじとやってるiPPOMEのメイン事業)

家具通販Ippome/

日刊スゴい人(先輩経営者とやっているWEBマガジン)

登録者数4万人

http://sugoihito.or.jp//